捕手のキャッチングの重要性をご紹介します。 キャッチャーというのは、ただピッチャーのボールを捕ればいいというわけではありません。 ただ捕るだけにしても、主審を意識し、ピッチャーを意識しなければならないのです。