Pocket

プロ野球選手が愛用しているアクセサリー(ネックレスやブレスレッドなど)をご紹介します。

プロ選手が試合中に身につけているネックレスやブレスレッドなどをテレビで見て「かっこいいなー」と思ったことがある方もいるかと思います。

そんなスポーツ選手が着用しているアクセサリーを調べてまとめてみました。

 

ほとんど全ての商品が一般に販売されているものばかりなので、皆さんも是非着用してみてはいかがでしょうか?

 

オススメ野球関連品

本物の野球バカが選ぶ!!!絶対読むべき野球書籍『7選』

投手用グローブ メーカー別ランキング『ベスト3』

WBC使用硬式ボールが買える!!! WBCおすすめグッズ紹介

 

 

スポーツ用アクセサリー

プロ野球選手やプロゴルファーの選手などがよく身に付けているアクセサリーは何というメーカーでどこに売っているのか?と考えたことはありませんか?

実はほとんどのアクセサリーがネットで販売されているのです。

特殊に番号が入っていたりする商品類は、その選手専用に作られている場合もありますが、同じ種類のものだったり、別の種類のものや色違いなどは大概が一般に販売されています。

 

スポーツ選手に愛用されているアクセサリーブランド(メーカー)をご紹介しましょう。

 

  • Colan Totte(コラントッテ)
  • phiten(ファイテン)
  • BANDEL(バンデル)
  • SEV(セブ)
  • COLAN COLAN(コランコラン)

 

以上の5つが有名なブランドになります。

中には聞いたことのあるブランドもあるかと思いますが、プロ野球選手を始め、他のトッププロスポーツ選手や芸能人も愛用者の多いブランドなので、一度は見たことがあるでしょう。

 

それでは各ブランドの代表的な商品を以下にご紹介していきます。

 

Colan Totte(コラントッテ)

まず、コラントッテというブランドをご紹介します。

このコラントッテというネックレスは非常に商品の質が良く、なんといっても見た目が物凄くカッコイイという特徴があります。

2017年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)にて菊池涼介選手中田翔選手が着用しており、プロゴルファーの石川遼選手やイ・ボミ選手も着用しているネックレスでもあります。

カッコイイだけでなく、医療機器としても認定されているため肩こりや筋肉痛などの効果にも良く効くと言われています。

サイズはL,LLと2種類あり、ジャラジャラした長めを好まないような人なら男性ならLサイズで間違いないでしょう。

値段は少々張りますが、間違いなく買っても損はしない商品なので絶対にオススメです!(筆者も持ってます。)

 

2017年WBCにて菊池涼介、中田翔の両選手が愛用していたモデルと同商品である『ゴールド×ブラック』が4月1日から販売されます。

コラントッテ公式サイトでも既に限定数に達し、予約が締め切られているくらい入手困難な状態になっていますが、唯一上記のサイトなら今のところ購入可能です。(サイズも選べます)

お求めの方は早めにご予約ください!

 

 

 

ちなみに、コチラは同じくコラントッテのネックレスで、2017年WBCにて内川聖一選手が着用しているネックレスになります。

phiten(ファイテン)

次はファイテンをご紹介します。

ファイテンというブランドは結構有名なので聞いたことのある方も多いかと思います。

このブランドのネックレスはテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手フィギュアスケートの羽生結弦選手が着用していることでも有名です。

線が細く見た目がシンプルなので、あまり目立たせたくないような人にはとてもオススメできる商品です。

カラーは青,シルバー,黒の3種類があり、サイズは45cmと40cmがあります。

男性が45cm、女性は40cmの着用で問題ないでしょう。

 

[ファイテン]公式通販サイト

 

BANDEL(バンデル)

次はバンデルをご紹介します。

おそらくスポーツアクセサリーの中ではこのバンデルが一番有名ではないでしょうか。

ドンキホーテなどでも普通に売られており、中には番号が入っているタイプのネックレスやブレスレッドもあります。

色や種類も豊富にあり、黒,金,ピンク,白,赤,紫,青など多数の色から選べるのも特徴です。

多くのプロ野球選手やプロゴルファーが着用されています。

ちなみにプロ野球選手の背番号が入っているタイプは選手専用なので、一般には販売されておりません。(1〜10番までは売ってあります)

しかし難点が一つあります。

素材がシリコンタイプなので、使い続ければほぼ確実に千切れてしまうということです。筆者は4本は切れており、それが嫌でコラントッテに変更しました。

 

SEV(セブ)

次はセブをご紹介します。

こちらのセブは野球選手よりも他のプロスポーツ選手や芸能人の中で絶大な人気を誇っているネックレスになります。

プロ野球では中田翔選手などが着用しており、オリンピック男子体操金メダリストの内村航平選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手、芸能人ではダウンタウンの浜田雅功さんが常に着用していることでも有名です。

おそらく一般的なスポーツネックレスの中では一番高額にはなりますが、色が豊富にあるためスポーツだけでなく、私服にも馴染みやすくオシャレとしての着用も可能です。

黄色,オレンジ,白,水色,ピンク,赤,緑,青,黒,金,シルバーと多くの種類があります。

サイズも44cm,46cm,48cm,54cmと幅広い種類があるので、好みの長さを選ぶこともできます。

 

COLAN COLAN(コランコラン)

次はコランコランをご紹介します。

コランコランの最大の魅力は何といっても低価格で、自分でサイズを指定してオーダーできるところです。

自分の納得のいく長さでオーダー可能なため、ネックレスとしてでも、ブレスレットとしてでもアンクル用としてでも使用可能です。

商品を簡単に説明するなら、「ゴム素材で出来たミサンガ」と認識していただければ良いかと思います。

バンデルに比べれば耐久性も良いところがいいですね。

そしてカラーのパターンや種類もNo.1ですので、自分の好みのカラーパターンが見つかると思います。

女性やカップルでのペア着用もオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?

プロ野球選手が着用しているアクセサリー類は結構探している方も多かったのではないでしょうか?

ネックレスやブレスレッドは着用していて見た目はもちろんのこと、医療機器として認定されているものもあるので、肩こりや首周りの痛みなどにも効果があるのは嬉しいですね。

 

筆者が今一番オススメするのはコラントッテです。

耐久性や見た目のカッコよさ、効果など総合すると筆者の中では一番ですね。

ご自分の予算の中で合わせて、お気に入りのものを着用してみてください。

 

 

※ 注意

小学生〜高校生までの方は、試合中は外すか隠すなどして対応しないと審判に注意されてしまう可能性があります。

 

Pocket