Pocket

2017年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表選手の打撃成績一覧をご紹介します。

これまで第一回大会、第二回大会の二大会連続でMVPを松坂大輔選手が獲得するなど、日本代表の選手たちはタイトルを獲得し続けています。

 

世界一奪回を目標に掲げる選手たちの活躍の記録を見てみましょう。

 

※ 以下の選手の各成績は、試合が行われるごとにドンドン更新していきますので、こまめにチェックしてください!

 

 

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

 

2017年WBCの全試合情報一覧

2017年WBC『全情報』のまとめ

 

2017年WBC本戦(第四回大会)の試合詳細

<一次ラウンド>

<二次ラウンド>

<準決勝>

 

2017年WBC大会ベストナイン

ポジション名前代表国
MVPストローマンアメリカ
投手ストローマンアメリカ
投手千賀日本
投手ザイドイスラエル
捕手モリーナプエルトリコ
一塁手ホスマーアメリカ
二塁手バエスプエルトリコ
三塁手コレアプエルトリコ
遊撃手リンドアプエルトリコ
外野手バレンティンオランダ
外野手ポランコドミニカ
外野手イエリチアメリカ
指名打者ベルトランプエルトリコ

 

日本では唯一、千賀投手が選ばれました。

その他、準優勝のプエルトリコから5人、優勝のアメリカから3人選出されています。

日本でもお馴染みのヤクルト・スワローズのバレンティン選手も選ばれています。

 

打撃成績

※ 打率、打点、本塁打、盗塁をクリックすると高い順または低い順で並び替えができます。

打者名打数安打打率本塁打打点盗塁
山田 哲人27打数8安打.296253
菊池 涼介30打数8安打.257141
青木 宣親22打数4安打.182020
筒香 嘉智25打数8安打.320380
中田 翔21打数5安打.238381
坂本 勇人24打数10安打.417011
鈴木 聖也14打数3安打.214001
秋山 翔吾10打数3安打.300021
小林 誠司20打数9安打.450160
内川 聖一8打数3安打.375030
平田 良介3打数0安打.000000
松田 宣浩24打数8安打.333171
大野 奨太2打数0安打.000000
田中 広輔8打数2安打.250002

(3月22日更新!)

 

大会を通してあまり目立っていないように思われる坂本勇人選手がかなり打ち込んでいますね。

オランダ代表の監督もインタビューにて「後に坂本がいるから、中田を歩かせられなかった」と語っており、相手にとって非常に脅威的な存在なのが坂本選手なのです。

 

投手成績

※ 防御率、試合数、投球回、被安打、被本塁打、奪三振、四死球、失点の項目をクリックすると多い順、少ない順で並び替えができます。

選手名防御率試合数投球回数被安打被本塁打奪三振四死球失点
松井 裕樹0.0032回 3/200510
菅野 智之3.14314回 1/31421616
秋吉 亮0.0064回 1/320300
則本 昴大9.8223回 2/371314
宮西 尚生0.0042回 0/330410
藤浪 晋太郎0.0012回00420
増井 浩俊3.3832回 2/330101
石川 歩7.7127回72226
武田 翔太3.0013回40311
岡田 俊哉0.0021回00110
牧田 和久3.0056回50623
千賀 滉大0.82411回701631
平野 佳寿3.3865回 1/320712

(3月22日更新!)

 

 

 

全チーム打撃成績トップ20

一次ラウンドから全ての試合と各国の選手達を全て含む、打撃成績ランキングのトップ10をご紹介していきます。

日本代表選手やメジャーリーガーたちの成績をご覧ください。

※ 基本的に、打席数が15以上の選手を対象に集計しています。試合数が重なるごとに規定の打席数は変動しますのでご了承ください。

 

順位選手名打率打数安打本塁打打点四死球盗塁
1バレンティン.61526打数16安打41250
2ポランコ.57919打数11安打1221
3アマダー.50010打数5安打1210
4デスパイネ.47419打数9安打3651
5デービス.47117打数8安打0340
6プロファー.46428打数13安打1431
7小林誠司.45020打数9安打1610
8ラバンウエー.44418打数8安打1650
9ベルトラン.43523打数10安打0540
9グラシアル.43523打数10安打1403
11坂本勇人.41728打数11安打0131
12クロフォード.38526打数10安打0620
12ホスマー.38526打数10安打1561
14エスコバル.37524打数9安打0411
15リンドア.37027打数10安打2430
16プラード.36819打数7安打0520
17デカスター.35317打数6安打1620
18グリゴリアス.34823打数8安打1820
19シモンズ.34432打数11安打0310

(3月22日更新!)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

日本人選手だけでなく、メジャーリーガーたちもたくさんランキングに入ってきていますね。

NPBやMLBで活躍する選手たちが、一同に対戦していく国際大会は本当に熱く、見ていて楽しいです。

まだまだ日本代表選手も活躍してもらわないといけません。

これからも引き続き、皆んなで侍JAPANを応援していきましょう!

 

2017年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)全情報

WBC全チームの全試合結果と対戦日程

Pocket