Pocket

2017年WBC、侍JAPAN vs オーストラリア戦の結果と内容、個人成績を詳しくご紹介します。

一次ラウンドの初戦であるキューバには11-6と打ち勝ち見事に勝利を収めることができました。

2戦目であるオーストラリア戦で勝利できれば、ほぼ2次ラウンド進出が濃厚になるため、この試合は非常に重要になります。

 

今日の先発ピッチャーは、侍JAPANのエースである菅野智之投手(読売ジャイアンツ)がかなり前から発表されていました。

台湾選抜との壮行試合でも安定のピッチングを披露していたので、ゲームメークは問題なくやってくれるでしょう。

果たして2連勝を飾ることができたのか…

試合結果と内容と選手成績をご覧ください。

 

 

2017年WBC各国代表詳細はコチラ

 

2017年WBC大会日程と放送のまとめ

 

2017年WBC侍JAPAN試合結果と内容

<一次ラウンド>

<二次ラウンド>

 

 

試合結果

2017年3月8日(水曜日)

場所:東京ドーム

日本代表 vs オーストラリア

先発投手=11 菅野 智之(読売ジャイアンツ)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本 0 0 0 0 0 0 1 2 0 4 8 1
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0

 

打者成績

  1. <DH>   山田 哲人(4打数1安打)
  2. <二塁> 菊池 涼介(5打数1安打)
  3. <中堅> 青木 宣親(4打数0安打)
  4. <左翼> 筒香 嘉智(4打数1安打2打点)
  5. <一塁> 中田   翔 (3打数1安打1打点)
  6. <遊撃> 坂本 勇人(4打数1安打)
  7. <右翼> 鈴木 聖也(3打数2安打)
  8. <三塁> 松田 宣浩(3打数1安打1打点)
  9. <捕手> 小林 誠司(2打数0安打)

 

打線は8安打4得点2ホームランと非常に効率の良い得点の仕方であった。

1-1で迎えた7回に中田翔選手に勝ち越しソロホームランが出て、その後8回に4番筒香選手の2試合連続となる2ランホームランで駄目押しという理想の展開で得点できた。

本戦でヒットの出ていなかった鈴木聖也選手に2本と中田翔選手に1ホームランが出たのが大きかった。

 

 

投手成績

  1. 菅野 智之 4 3/1回66球4安打4三振0四死1失点
  2. 岡田 俊哉 2/3回7球0安打0三振1四死0失点
  3. 千賀 滉大 2/3回15球1安打0三振1四死2失点
  4. 宮西 尚生 1回13球0安打2三振0四死0失点
  5. 牧田 和久 1回18球0安打1三振0四死0失点

 

先発は菅野、4イニングを4安打1失点でゲームを作り先発の役割を十分に果たし、侍JAPANの本戦2勝目に大きく貢献した。

キューバ戦とは打って変わり、投手陣が踏ん張り1失点と非常に素晴らしい内容だった。

特に菅野投手から変わった岡田投手が1アウト満塁のピンチを内野ゴロゲッツーで無得点に抑えたのが大きかった。

その後も千賀→宮西→牧田と3投手がパーフェクトに抑え、全試合の中で1番良い投球内容の試合だった。

 

内容

 

相変わらず日本らしい素晴らしい守備で1失策はしたものの、素晴らしい安定感を見せた。

小林が2犠打と繋ぐ野球ができているのも非常に大きいと思う。

 

試合総括

WBC一次ラウンドの2戦目vsオーストラリアも勝利で飾ることができました。

これでほぼ2次ラウンド進出が決定的になりました。

今年の侍JAPAN(日本代表)の試合の中で『一番良い試合内容』であったと思います。

投手陣は継投で自分たちの役割をしっかり行い、打撃陣は少ないチャンスをモノにし、打つべき人(筒香、中田)が打つ、という理想の野球ができたのではないでしょうか。

侍ジャパンの野球が確立された試合だったかもしれません。

今試合に関しては結果はもちろん、内容は完璧に近いでしょう。

 

とにかく中田翔選手、筒香選手のホームランが非常に大きかったです。

 

唯一心配ごとを挙げるなら、青木選手が「合っていないな」ということですね。

しかしそこは一番の経験者であり、メジャーリーガーですから期待して待ちましょう。

 

二次ラウンド進出はほぼ確定ですが、一次ラウンドは残り中国戦があります。

まだ不安の残る投手陣や野手陣などは、ここでしっかり調整し、二次ラウンドに向けて一丸となって頑張って欲しいところです。

 

明日(3月8日 木曜)の休養を挟み、明後日(3月10日 金曜)が一次ラウンド最後の試合であるvs中国戦です。

疲れをとってしっかり調整して頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

その他の試合内容はコチラから

2017年WBC 全ての試合結果と内容のまとめ

 

Pocket